全くの素人から不動産業開業までの道。美容室・エステサロン専門の不動産業を開業するまでの道のりを綴っています。美容業店舗物件探しの役に立つお助けマンになれるか?!


by be-orange
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
業界にうといため、不思議に思ったこともメモしておきます。
あとで、確認確認。

さて、不動産をかりるときには賃貸借契約書が交わされます。

この契約書、コンサルティングをやっているいまの美容室クライアント様側からずっといくつかのケースをみてきましたが、「昔から同じ雛形で使っているのだろうなあ」と思えるような内容に感じていました。
(毎回は、契約書を新しく作り直したりしないということ)

気になるのが特約のところや、解約の条件のところ。

借り手にとっても厳しい内容になっている場合もあれば、妥当なところだなと思える内容にもなっている場合もあり、この違いはどこから来るのだろう? と不思議です。

条項を厳しくしている理由を勝手に想像してみました。
 * 不動産オーナーさんは、昔、なにかこのあたりの条項で、痛い経験をしたことがある
 * 手を組んでいる不動産屋さんからの、入れ知恵(=親切心?)
    (これは、不動産屋さんの過去の経験にも依拠するのだろうなあ)

契約書は、不動産屋さんごとに雛形があって内容が違うということは、実務者講習で知りました。

でも、単純に借りる側からすれば、借り手にやさしい契約書であってほしいなあと思います。
なんにもしていないうちから、悪者扱いされるような気持になると、あまり気分ヨロシクないですものね。

今日は、感じたメモでした。
[PR]
# by be-orange | 2008-02-26 09:55 | 店舗契約時の出来事
日建学院での宅建実務者講習スクーリング2日目が無事終わりました。

今週は仕事が早朝から終電までとハードな案件が続いていたため、スクーリング中に眠らないで聞いていようとすることだけで、結構必死でした。

(高校生時代は、眠気に負けて、ずっと眠りこけていたことを、ふと思い出しました)

最後のテストは、さて結果発表いつなのでしょう?

今回へえ~と思ったのは、スクーリング終了後、テスト開始までの間に、テストにでるポイントをまとめて映像で紹介してくれた点です。

いわば「総復習」といいつつ、実はテストででる箇所の確認だったのですね。

親切~、と思いました。

さて、修了証が届くまでの間に、宅建主任者登録に必要な書類をボチボチそろえなくてはいけませんね。
[PR]
# by be-orange | 2008-02-08 16:09 | 不動産業開業の勉強
友人がエステサロンを立ち上げたいと希望していたので、
居ぬき物件を一緒に見に行ってきました。

不動産の勉強と、どうして集客立地のいいところで撤退するサロンになってしまったのかを研究したかったためでした。

さて、居ぬき物件をとっても気に入ってしまった友人は、申込するかしないかで随分迷っていました。

まずは、事業計画書をたてて、収益をどう確保してゆくか、自分で数字をみて覚悟をきめて、覚悟を決められたらジャンプするしかないです。

ということで、収益見込み予想を立てられるように、ちょっとお手伝い。


さてさて、集客コンサルタントとして、お店をみた研究結果は……

ヒントは”脱毛”と感じました。

すぐに撤退するお店にするか、ずっと続けるお店にするか。

最初のきちんとした資金計画とPR計画が必須です。
[PR]
# by be-orange | 2008-02-08 16:04 | エステサロン店舗探し
昨日、宅建実務講習スクーリングの1日目が終わりました。
朝9時から夕方5時半まで、みっちり座学なんて、久しぶりです。
座っていることに耐えられるか心配でしたが、うまく考えられたカリキュラムでしたので、眠くならずに持ちこたえられました。
不動産のプロとしての心構えを教わりつつ、実務で必要な物件査定の方法など、中身が濃い!

参加者は、就職の決まった学生さん、自分のスキルアップのためのひと、会社からの命令で来ている方、その他主婦の方などさまざま。
女性は半分ぐらいだったかも。
女性も活躍している分野なんですね。

全く不動産分野に携わったことがない門外漢からみて、業界的に不思議なことをひとつみつけました。

それとは、売買の媒介契約後に物件調査に入る段階で、物件調査に必要な費用は誰が出すのか?
という疑問から始まりました。

講師の先生に休み時間尋ねてみると、
「不動産屋さん」
とのこと。

ええ!
登記を調べたりするだけで、登記印紙が必要ですし、そもそも法務局へ行くための人件費や交通費も発生します。

普通の企業活動では、契約内容によりますが、かかった経費はおおよそ原価に反映されますよね。

なのに、不動産屋さんは、慣例的にこの調査活動をすべて「無料サービス」で行うとのこと。

むろん、売買契約が成立したあかつきには、売買金額に一定の手数料をいただくのですから、これがその経費にあてられるといえばそうかもしれませんが、
なんだか、とても労力をつかう調査についての費用は、対価をいただかないと割が合わないような気もしてしまいました。

調査費用実費をきちんと明細を出してみると、どうなるのか、とても気になりました。

ちなみに、驚いていると、講師の先生に、
「そんな費用を請求したら、お客さんに逃げられちゃうよ」
といわれました。

そうなんですね。
[PR]
# by be-orange | 2008-01-31 14:07 | 不動産業開業の勉強

”不動産屋”のイメージ

正月には奈良の実家へ帰ってきました。
今年は不動産業も開業すると伝えたところ、両親から次のような大合唱がかえってきました。

「不動産屋って、”悪徳不動産屋”か?」

ハハハ!

不動産屋さん、イコール、悪徳。

こんな図式が年取った両親の頭のなかにはあるようです。
でも、一般的な人のイメージってこんなものなのかもしれませんね。

必要なのに利用しにくい。
困ってるところに商売の種ありですから、まだまだ不動産屋は新参者がやってゆける環境にあるのかなと、ちょっと自信をつけて帰ってまいりました。
[PR]
# by be-orange | 2008-01-07 15:44 | ブログの執筆者について
不動産業で開業するために必要な手続が山積みです。

まず、宅建主任者になり、主任者証が必要。
そのために、経験がないため、実務講習を受けることにした。

いろいろ通信教育の教材をみくらべてみて、合格発表までにすでに「日建学院」と決めていたので、宅建試験合格がきまってすぐにウェブから申込をした。
決めては、「スクーリング時にうちから一番近い!」という安易な理由でした。

さて、教材には、修了証がもらえる日程も書いてあった。
これにあわせて、登録手続のための準備をしなくちゃ。


ただ、宅建主任者登録の書類をみて、はたと困る。
法人で営業することを予定しているのにもかかわらず、法人がまだ作れていないから、法人名が書けない。
ということは、先に法人をつくっておく必要があるのか????
(そうみたい)

さて、法人を先につくる必要があるのは、計算外だった……

開業計画書を前倒しで書かなくてはいけません。

課題がみつかった今日でした。
[PR]
# by be-orange | 2007-12-22 20:43 | 不動産業開業の勉強
いま現在の職業は、集客をメインとした経営コンサルタントです。
仕事の内容は、美容室やエステサロンさんなど、美容業専門の集客増客のお手伝いや、医療施設のPRのお手伝いをするのがメインです。

いまの仕事で、集客がうまくゆくと、オーナー様は必ず「改装」やら「次の新しい出店」やらを考えられます。

また、お手伝いしているところのスタッフさんが独立されてゆかれる場面にも多く遭遇します。

そんなとき、不動産探しの御手伝いやら、内装デザインや設計・施行のお手伝いまでを今の会社でおこなっているのですが、何分人数が少ない経営コンサルティング会社にとっては、専門分野が幅広いため、一人づつで担当できる数がだんだん増えると、数多くのご注文に答えられなくなってきました。

そこで、分業専門化して、仕事のキャパシティーをあげていこうということになったわけです。
「お前やれ」ということで、2度目の宅建試験挑戦に無事合格したのが今年の12月です。
合格したのはいいですが、不動産の免許をいただくまでには、まだまだこれからやらなければならないことが沢山あります。
美容業専門の不動産会社を、新たにたちあげるには、山あり谷ありがきっとあるでしょう。

美容室やエステサロン開業のお手伝いまでをするコンサルティングですので、自分の開業ぐらいは、悩まずにすすめたいですが、これまた、不動産業という異業種へ足をつっこむものですから、わからないことだらけです。

また、不安も大きかったりします。

その不安やわからないことを解消するために、勉強しながら、開業準備をすすめていく過程と、そしていま現在の仕事でお客様とせっして感じることなどを綴ってゆきたいと考えています。

応援よろしくお願いします。
[PR]
# by be-orange | 2007-12-19 17:15 | ブログの執筆者について